API on Meraki: Meraki REST APIを使ってみる

このエントリーはMerakiでのREST APIの概要と、REST APIを使ってMerakiから情報を取得するところまで。

製品概要


Merakiは他の製品と大きく異なるので、簡単に紹介。

Merakiの主力製品はCiscoと同じくネットワーク機器。Cisco製品との住み分けは下のイメージ(あくまで主観)

Ciscoは基本的には大きめの企業向け。SDNに対しては大企業が社内の統合環境を構築するのを推進している。レガシーな機能のみでももちろん使える。

Merakiの狙いは企業規模というよりは構築形態が分散型のネットワーク向け。SDN的な要素を使うためのハードルがCiscoに比べてとても低い。Ciscoが厳格な管理のもとで統合環境を適用するのに対して、Merakiはそこが抽象化されているので緩やか。

API概要


MerakiはSaaSで管理を提供しているので、それぞれの機器ではなく管理サービスがAPIを提供している。

API参照資料は以下の通り

Dashboard API: https://dashboard.meraki.com/api_docs

 

ラボ環境


Ciscoのオンラインラボ環境を使う。

CiscoDevNetにアクセスし、Merakiラボを選択

アクセスできるネットワークがいくつかあるが、今回はTokyo-Japanを選択

ここからは通常Merakiを管理するダッシュボードで操作ができる。

APIを使ってみる


Dashboard APIを使うには事前にAPIキーをダッシュボードから取得する。

Tokyoという名前がついたネットワークにある機器一覧を取得する。

これを実行するとこんな感じで情報が返ってくる

以上