API on Juniper: JUNOS 使ってみる (REST)

このエントリーはJUNOSでのRESTの概要と、SRXファイアウォールから情報を引きだせるところまで。

API概要


参考URL: REST API Guide

  • Retrieve configuration information in XML, ASCII (plain text), or JSON.
  • Retrieve operational data in XML, ASCII, or JSON.

 

ラボ環境を作る


AWSでvSRXを立ち上げる。

    1. vSRXを立ち上げる
    2. sshでvSRXにアクセス
    3. RESTでアクセスできる設定

 

RESTを使ってみる


JUNOSでのXMLデザインはJunos XML API Operational Developer Reference dが参考になる。ただし16,000ページ以上の大長編。JUNOSコマンドに対応した情報は、CLIからメソッドを確認するのが楽。

この例では、http://”vSRXのIPアドレス”:”ポート”/rpc/get-interface-information/interface-name=fxp0.0 にリクエストを送ればいい。

このようなスクリプトを実行すると

こんな感じで情報が返ってくる