API on Cisco: IOS-XE 使ってみる (RESTCONF)

NETCONFに続き、RESTCONFのエントリー

 

このエントリーはRESTCONFの概要と、ルータから情報を引きだせるところまで。

ビデオで概要を知る


参考モジュール: Network Device APIs

  1. Learn to CRUD with GET, POST and DELETE using RESTCONF … RESTCONFの使い方概要

 

ラボ環境を作る


AWSに立てたCSR1000Vでテストを行う

    1. CSR1000Vを立ち上げる
    2. sshでCSR1000Vにアクセス
    3. RESTCONFでアクセスできる設定

 

RESTCONFを使ってみる


GigabitEthernet1の状態を確認するスクリプト

CSR1000Vに対して実行したところ。インタフェースの情報が取得できた。

GigabitEthernet1の設定を変更するスクリプト

実行した結果がこちら。ステータスコードは204なので成功。

もう一度インターフェース情報を取得すると、descriptionが追加されているのが確認できる